フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

お久しぶりです。

 こんばんは、ご無沙汰しておりました。

 前回の記事で「近いうちにクロオビマグソでも採りに行って目覚めるかな」みたいなことを書いていましたが、まったく目覚めておりませんでした…。

 このブログも気が付けば4ヶ月も放置してしまいました。すみません。日々ご来訪頂いた方々には本当に申し訳なく思っております。

 先の記事のクロオビについては、その翌日に採集に行ったのですが、1時間半かけてたどり着いたMt.Hのふもとで、「路肩崩壊のためこの先通行止め」の掲示板に出くわし、結局クロオビを見ることなくまた来た道をズコズコと引き返したのでありました…。

 出鼻をくじかれてまた眠りに入った自分ですが、初夏には再び目覚め、過去にオオコブスジコガネの記録のある海岸で散々トラップを仕掛けたりルッキングでの採集を試みましたが、結局Null…。冬のキマダラ採集からずーっとNull続きで、完全に意気消沈してしまったのでした。

 しかしまあ、キマダラにしてもオオコブにしても、採れる確率の方が低い虫なわけで、仕方ないと言えば仕方ないのですけどね。

 7月からはちょいちょい山に出かけたりするようになりました。狙いは子どものためのミヤマクワガタ。こちらは採集することが出来ました。

 私の住む東三河平野部の海に近い地域では、ミヤマはなかなかお目にかかることの出来ないクワガタで、恥ずかしながら10年ぶりくらいのご対面でした。

 これらクワガタ絡みのことは、私が別でやっている広島東洋カープの応援ブログの中の「日常」というカテゴリーをご覧頂くと色々書いてありますので、興味のある方はご覧下さい。

 また、7月からはクワガタだけでなく、昨年「開始宣言」をしていたカトカラ採集にも手を出しておりました。

 所持していた毒ツボが割れてしまったため、100均で売られている物を利用した簡易毒ツボで採集を試みましたが、最初の頃は現地に着いた頃に毒ツボが破損してしまったり、採った蛾が酢エチにどっぷり浸かってしまったり…と色々トラブルに見舞われましたが、改良を重ね、何とか普通に使える簡易毒ツボが出来ました。

 これを使って地元の山でちょくちょく採集に行っていますが、何しろ蛾の取り扱いも不慣れなため、せっかく採ったA品を、三角紙に入れる時や展翅の時にB品にしてしまったり…ということが相次いでいます…。

 まあ、この歳まで展翅など経験もしたことがないド素人なので、試練だと思って頑張っていますが……。しかし、触角が折れたり羽根が破れたりした標本を見るのはちょっと切ないです…。これを糧に頑張ろう…。
e0115819_22241429.jpg


 ちなみに、現在までに3、4種のカトカラを採っていますが(未同定)、念願のムラサキはまだ採れておりません…。そう簡単に採れるわけないか。地元の低地の山にしか採集に行ってないし。

 というか、ムラサキどころか簡単に採れると思っていたベニシタバすら採れていません…。昔、カトカラに興味のなかった頃は、赤いカトカラはよく地元の山の樹液で見たと思ったんだけどなぁ…。

 とまあ、そんなこんなでボチボチと今年もやっています。

 気づけばもう暦の上では秋。

 そう考えると、成果は全くない今シーズンだったなぁ…。

 しかし、来月には、2年前の信楽行以来の遠征採集に出る予定。こちらは楽しみです。

 これが今年のハイライトになるかも…?
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2012-08-18 22:31 | 虫屋