フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

ツノボソ割り出し

タイワンツノボソが2頭羽化していると以前書きましたが、予定では自力で蛹室を脱出してくるまでそのまま容器の中に入れておくつもりでした。


しかし、うち1頭のブロー容器の中でクチキバエが大量発生! 中には勿論マットが積めてあるのですが、その隙間に無数の成虫が蠢き、容器の側面には360度幼虫がびっしり…という、見た目にもかなりグロテスクな状態になってしまいました。こいつら、毎回一体どこから侵入しやがるんだ?


もはやこうなっては致し方ないので、中のツノボソを掘り出す(助け出す?)ことにしました。ついでなので、もう1頭の方も割り出すことにしました。


しかし、こういう事情だとは言え、やはり新成虫の割り出しは毎度心が踊りますね(^.^)


まずはコバエに侵された容器から掘り出していくと…

e0115819_13344785.jpg


出た~! か…かわいい(笑)!

e0115819_13341769.jpg


ツノ、細っ! まさに見た目のまんまの名前ですね…(^-^; サイズは計測してませんが、33、4㎜ほどでしょうか?


もう1頭も…と思って掘り出すと、あらっ、こちらはメスでした。幼虫の段階でオスだと思っていたので少し拍子抜けですが、でもとりあえずペアが揃ったので良しとしましょう。メスはこれと言って特に特徴はありませんね(笑)。


手のひらに乗せてみるとこんな感じ。かわいい(^^) 名前に「オオクワガタ」と付くとは言え、まさにそのミニチュア版といった感じです。小型種好きの自分にはたまりません(笑)。

e0115819_13483287.jpg


この成虫は、とりあえずこのまま冬眠させて、暖かくなって活動をし始めたらペアリングを考えたいと思います(一応去年羽化だから多分大丈夫だと思う…)。


残りの幼虫達の羽化も待ち遠しいです(^^)
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2014-01-07 13:58 | クワガタ