フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

材割採集…Null.

 採集仲間の鞭山に会う用事があったので、そのついでに一緒にネブトクワガタの幼虫採集に行って来ました。
e0115819_2251325.jpg

 場所はいつもの豊川市I池周辺の森。変な時間に家を出たので、ポイントに着いたのはもう15時半頃。陽はだいぶ西に傾いており、日没まであまり時間がありません。おまけに急な採集だったためナタなどの道具類もほとんどない中での採集となりました。
e0115819_22512934.jpg

 …結果から言うと、2人ともボウズ。じゃなかった、Null。思い返せばここでネブトの幼虫を最後に採ったのは4年前で、以後この場所でネブトの姿は一度も見ていないことになります。来る度にゴルフ場の開発が進み、森林が削られているこのポイント。虫達にとって住みづらい環境になってきているのは確かだと思いますが、今回は今までのポイントとは少し離れた場所を探したので、我々の見当が悪かっただけかもしれません。

 また、ネブトのいそうな材を求めて急な斜面を縦走している時、シカのフン塊が林床に落ちているのを発見。夏の夜の樹液採集の時にこの場所でシカに遭遇したことがあるので、ここに野生のシカが生息しているのは知っていましたが、こんな急な斜面にフンが落ちているのちょっと驚きです。どんな態勢でしたんだろ(笑)? 

 調べてみると、小型マグソが入った形跡は無数にあるものの、肝心の虫の姿はナシ。ちょっと古かったかな。でも、ここにも冬物マグソがいることが分かったので、また後日調査せねば…と思った次第です。

 続いてU山に寄り三度目の正直(採集記参照)でクロツツを探しましたがこちらもやはりダメ。というか、その頃になるともう辺りも暗くなって視界が利かなくなってきてダメでした。
 
 その帰り道、ギャンブラー・鞭山に誘われ近くの蒲郡競艇のナイターへ。「精密ピンセットが買えるくらい儲かるといいな」とか思いながら来たわけですが、競艇自体素人な上に資金もないので1回1000円×3レースだけやったのですが、鞭山の「1着は絶対こいつが来るから」というのを信じてそこから流して賭けてみたら3レースとも見事それが的中し、3レースともなんとかプラスにはなりましたが、計算してみると+880円(笑)。ピンセットは買えんなぁ…。
e0115819_22513849.jpg

 上の写真は鞭山がケータイで撮った写真ですが、初めて行くナイターはきれいでした。

back
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2007-01-27 22:51 | 採集