フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

カテゴリ:未分類( 12 )

満身創痍の女

飼っていたクワガタが死んだり、捕まえてきて飼っていたクワガタを元の山に還したりして、飼育ケースが減ったので、一度冷やし虫家(ちゅうか)の中を整理清掃しました。

e0115819_2114473.jpg


クワガタも大分減って何だか冷やし虫家の中もスカスカで寂しくなったな~なんて思っていたら…。


今朝、隣のおじいちゃんが、カブトムシのメスを拾ってきて、うちのチビにくれたそうです(笑)。


毎年世話が大変なので、親の都合で今年はカブトを飼っていなかったので、チビは大喜びだったらしいです(;^_^A


うちの周りは社寺林が多いので、夜、街灯の下などに時々カブトムシやクワガタが落ちてるんですよね。おじいちゃんも、そんな個体を拾ってきたんじゃないかなと思われます。


チビはその後保育園に行ったんですが、このカブトを飼う気満々だったらしく、嫁的には、まあしばらく飼って近くの社寺林に逃がせばいいや、くらいに思っていたらしいです。


で、自分が夜勤から帰ってきてその話を聞いて、虫カゴに入れられていたそのカブトを見てみると…。


うっ……。


………。


(・・;)


…嫁に、「これは元の森には放せないよ。最後まで面倒見てやらないと」


「なんで?」


「左の中脚がないし、両方の後ろ脚がマヒしてるでしょ。まともに歩けないし、あと上翅が欠けてる上に中の羽根もボロボロでもう翔ぶことも出来ないから、こいつ、野外では生きていけないよ」


「えー…」


状態から見て、多分、鳥に襲われたか、飛行中に車に接触したのだと思われます。


というわけで、このカブトはウチで最後まで面倒を見ることになりました…(^^;;


チビにはこのカブトの状態をよく説明して、きちんと世話をさせたいと思います。


長生きしてくれるといいけどなー。

e0115819_2114464.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2014-08-01 20:52

モモ

嫁の実家の愛犬、モモが、昨晩亡くなりました。


先週から歩くことも出来なくなっており、水しか飲めない状態が続いていました。



一時は少し快復してエサも食べられるようなったそうなのですが、その後また水しか飲めないようになり、そのまま、昨晩息を引き取りました。


10年以上生きたので、天寿だったと思います。


具合が悪くなってから、3回ほど様子を見に行きましたが、いつもなら自分たちの車が入ってくると大喜びで飛び回って歓迎してくれるのですが、この時はいずれも黙って寝ているばかり…。たまに顔を起こしてこちらを見ていましたが、とても寂し気な目をしていて、なんとも言えない気持ちになりました。


最後に見たのは日曜日でした。それまでは自分たち夫婦だけだったり、自分と息子だけだったりして全員揃ったことがなかったのですが、日曜日は自分たち家族全員でのお見舞いでした。


そして、その翌日に亡くなりました。


最後にみんな来るのを待っていてくれたのかな…。


モモは、いつも自分たちが来ると喜んでくれて、その後必ず立派な落し物をしてくれました。その時の物が、ヤマトエンマ採集をはじめとする、自分のフン虫採集や調査に大いに役立ちました。


実際にモモの落し物で採集したヤマトエンマの標本のラベルには、モモの落し物から得たことが記してあります。


今までいろいろとありがとね、モモ。たくさん子どもたちと遊んでくれてありがとう。昨年亡くなったおばあちゃんに、天国でもかわいがってもらうんだよ。


またいつか、会おう!

e0115819_2027157.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2014-06-10 20:09
ツノボソ幼虫6頭のうち、3つの容器がマットの劣化、線虫の大量発生のため、マットの交換をしました。


前回のマット交換時には小さくて♂♀の判別はしていませんでしたが、今回は全て3齢まで成長していたので内訳を見てみると、♂1、♀2でした。


♂はまだ体色、体の張り具合からしてまだ成長しそうですが、♀の1頭はそろそろ成長マックスといった感じでした。これが羽化までの最後のマット交換になりそうです。


残りの3つの容器も近いうちに最後のマット交換をする予定してます。

e0115819_21392041.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-08-26 21:39

初のライトトラップ採集

本日は、地元昆虫会のTさんに誘われ、三河地方の山間部にライトトラップ採集に行ってきました。


生まれて初めての「ちゃんとした」ライトトラップ採集。採集と言うより、勉強をしに行くようなつもりでした。


予定地の牧場付近でセッティング。しかし、設置した直後くらいに急に激しい雨。山の天気は変わりやすいと言いますが、ほんとそんな感じの急変でした。


仕方なく器材を撤収し、少し離れたところにある小高い場所の東屋にトラップを再度設置し、点灯。

e0115819_23144469.jpg


コガネはまずセマダラとクロコガネが大量に飛来。更に続いて様々な食葉コガネが飛来し出しました。これは楽しい。


Tさんは調査もかねているので、飛来した甲虫は一通り採集。自分はフン虫の飛来を待ちますが、1時間経ち、2時間経ってもカドマルすら来ません。カトカラも皆無です。


しかし、次々と飛来する虫を眺めながらTさんと虫談義をするのは楽しく、自分は完全にTさんの助手になり、雑甲虫の採集を手伝いました。


結局この日は、帰り道の自販の灯りに来ていたマグソの仲間を1頭見つけただけで、自分的には成果はありませんでしたが、初めてのライトトラップ採集はとても楽しく、勉強になりました。


Tさんには、自分だけ成果がなかったことで気を遣わせてしまいましたが、こちらこそお世話になり感謝しております。ありがとうございました。牧場でやれれば成果も変わっていたとは思いますが、天候には勝てませんね。


帰りの車中では、また後日、別の場所へライトトラップ採集に行こうと話し合いました。何でもそこではセスジカクマグソが大量に採れるとか…?


待ち遠しいです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-07-13 23:28

採集に行きます。

今度の土曜日、三河昆虫研究会のTさんと、愛知県内の某所へライトトラップ採集へ行ってきます。


場所は牧場の近くらしいので、フン虫も期待できそう。久々のフン虫採集なので楽しみです。


というか、ライトトラップ採集をやること自体が初めてなので、それも楽しみです。今まで、ランタンや車のライトを使った「ライトトラップもどき」みたいなことはやったことがありますが、ちゃんとしたライトトラップは初めて(勿論Tさんの設備です)なので。


山奥の方なので、カトカラも期待できるかな…?


待ち遠しいです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-07-11 19:09

昨日のミヤマ

昨日採ってきたミヤマ。

e0115819_21411974.jpg


昨晩ケースに入れてから、ずっとゼリーに釘付け。


先日のカブトムシといい、灯火で拾ってきた個体はこうして腹を空かしているものが多い。


ちなみにカブトは下の子がかわいがって今も世話をしています。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-06-29 21:42
ツノボソ幼虫6頭のうち、マットの劣化が目立つ2頭の容器のマットを交換しました。

5月に換えたときにはまだ2齢だったのに、いずれも3齢に成長していました。着実に成長していて嬉しいです。

e0115819_12161267.jpg


今は毎日クーラーボックスに凍らせたペットボトルを入れて冷却管理していますが、ペットボトル投入直後は16℃前後、溶けた後は21℃前後とムラがあるので、やはり冷やし虫家が欲しいな~と強く思うようになった今日この頃…。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-06-29 12:20
最近嫌なことばかりで気が滅入っていたので、気分転換で深夜のドライブを兼ねて東三河の山奥へクワガタ採りに行ってきました。

と言っても山奥の外灯を見て回るだけの採集ですけどね。

かの地では過去に県内でも記録の少ないコガネムシを幾つか採集していて(コブナシコブスジ、セスジカクマグソ、ムネアカセンチなど)、そちらの方も期待していたのですが、コガネムシはクロコガネが数頭いただけでした。

クワガタは、やはり狙いはミヤマ。自分の住んでいる三河の海側の地域にはいませんからね。去年何度もこうして奥三河への遠征を繰り返して、ようやく1頭採れたことは以前書いた通りです。

今季初出撃となった今晩は、家を出たときには24℃あったものの、現地では17℃と肌寒いくらいの気温でした。しかし、こんな気温でもクワガタは活動していることは、クワガタ好きならご存じですよね。曇っていて月も星も見えず、外灯めぐりにはいいシチュエーションです。

山間部に入り、いきなり最初の外灯でコクワ、ノコギリ発見。ノコギリは今季初対面。毎年見ている虫だけど、シーズン最初の対面は毎年やはり嬉しい。彼らはリリース。

e0115819_029518.jpg


その後、1時間以上かけてあちこち回り、最後のポイントでようやくミヤマを発見。去年あれだけ苦労しただけに、一回目の採集であっさり採れて少し拍子抜け。でも、めっちゃ嬉しい(笑)。

e0115819_0273671.jpg


去年はすぐに死なせてしまったけど、今年は温度管理とかもして大切に飼おっと。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-06-29 00:28
先日の国産オオクワ同様に、昨夏に我が家に貰われてきたタイワンオオクワの♂もお目覚めです。

e0115819_15274021.jpg


一緒に写っているのは、飼育スペースの関係で同居させられているオキナワコクワの♀です。

e0115819_15295431.jpg


タイワンオオクワ、中型の個体ですが、かっこいいです。


国産オオクワもこのタイワンオオクワも、ブリードをするつもりはない(出来ない)ので、♂のみの飼育ですが、国産オオクワは上の息子、タイワンオオクワは下の息子に去年から世話をさせていますので、今年も子どもたちの遊び相手として、また情操教育の先生として、元気に長生きしてもらいたいものです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-05-13 15:25

ツノボソ幼虫

虫仲間のHさんが送って下さった台湾ツノボソの幼虫が、無事に届きました。
e0115819_23113415.jpg


早速昨日買ってきたブロー容器にマットを入れ、その中に幼虫を投入。頂いた幼虫は初齢~2齢後期までと幅広いので、マット交換は成長具合を見ながら適宜やっていくことになりそうです。

稀にマットが合っていないと、マットに潜らなかったり中で暴れることがありますが、夜見たところ、皆マット内に潜って落ち着いている様子です。ホビー倶楽部さんに相談してマットを買って良かった~。

数年ぶりのちゃんとしたクワガタの幼虫飼育。これからの成長が楽しみです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-03-09 23:01