フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

色々芳しくないです

 先週も夜勤帰りに何度か例の河川敷に行きましたが、何やら工事が始まっており関係者が沢山いたためあまり大胆に採集出来ず、隅っこの方で摘んだだけなので、成果は芳しくありませんでした(採れた個体はまだ同定してませんが多分全てセマダラっぽいです)。

 以前採集してきた個体は、1頭1頭調べた結果やはり全てセマダラだったので、6頭だけ標本にして残りは元の場所にリリースしました。その6頭のセマダラは、昨年末に採集したチャグロと一緒の耐震シートの上で裏展脚しておいたのですが、今日微調整をしようと思ってシートを棚から取り出した際、誤って床に落としてしまい、そこに並んでいた標本のほとんどをB品にしてしまいました………あああ…。

 以前も耐震シートの上にズラッと並んでいたマルツヤマグソを全て落としてB品にしてしまったことがありましたが、こういう初歩的なミスは自分で自分が許せないです。セマダラにしろチャグロにしろ、どんな普通種であっても「きちんと標本にして大事に遺すからな」と心で思いつつ採集して標本にしているので、こんな不注意で無残な形になってしまったのは虫達に対して何だかとっても申し訳ないです。

 この反省を活かして、今後の標本制作は慎重にやっていきたいです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-02-17 23:41 | 採集
 昨日(2月3日)は、コガネ研名古屋支部(?)の羊さん、もえびさん、ナナナさんに混ぜてもらい、三重県にキマダラマグソコガネを採集に行ってきました。

 …と書きたかったところですが、前日からの雪の影響で高速が通行止めになっているということで、当日、急遽中止になってしまいました…。

 皆さんとは高速のパーキングで合流することになっていたので、1人遠方から参加だった自分は中止の連絡を受けた時には既に高速を走っていたのですが、ナナナさんから「せっかくなので顔合わせだけでもしませんか」と電話を頂き、名古屋まで引き返し、名古屋の喫茶店で皆さんと合流しました。

 お三方ともメールや手紙などでやりとりしたことはあったものの、お会いするのは今回が初めて。虫屋としては自分1人ビギナーでしたが、初対面でも「虫」という共通の話題があることで話が出来るのは楽しいですね。

 その後場所を変え、ナナナさんのお宅にお邪魔し、標本を見ながら虫談議。皆さんフン虫以外にもいろいろ詳しいので自分なんぞはそのやりとりを聞いているばかりでしたが、色々と勉強になりました。

 フン虫の話題では、珍しい種がいないと言われる愛知でも、かなりレアな物が採れていることを羊さんに教えて頂きました。しかしその後の追加がなかなか採れないそうです。でもそういう話を聞くと、ますます地元の調査もやりがいが出てきますね。とりあえず今年はクロモンマグソを狙いに行きます(あれっ、マルエンマは?)。

 また、ナナナさんに見せて頂いたダイコクコガネコレクションも自分には刺激的で、今年こそはこいつを採りたい…と強く思いました。

 勤務の都合もあり、次回の採集会には参加出来るか判りませんが、都合さえ合えばキマダラと言わず何でも参加したいと思います。宜しくお願いします(^^)
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-02-04 22:00 | 虫屋

近所の河川敷公園で

 今週は夜勤なんですが、昨日(1月31日)、時間を見つけてブラっと近所の河川敷に採集に行って来ました。

e0115819_13475746.jpg


 ここは夏にミツノエンマコガネを採った場所。近所なので1年通して調査しよう…と思いながらも、採集に行く時間が出来るとわざわざ遠くの山へ行ったりしていたので、ずっとおざなりになっている場所です。

 ここへ冬に来るのも勿論初めて。犬の散歩道になっているのか、一帯には犬のフンがかなり落ちており、よそ見しながら歩いているとうっかり踏みそうになります。

 夏にミツノエンマを採った辺りは菜園があるのですが、その近くに複数の重機が入り、何やら工事をしています。むむ、ミツノエンマに影響しなければ良いですが。

 菜園付近は結構人が出入りしていて採集をやりづらいので、少し離れたベンチや広場がある公園に移動。真冬の平日ということもあってか全然人はおらず、じっくり採集するには非常に良い環境なんですが、川面から吹いてくる風がとても冷たく、じっとしていることが出来ません。

 それでも今年初めての虫採りということで気分は高まっており、寒さで指の感覚がなくなりながらもマグソが入っていそうな落し物を突付きます。あかん、全然おらん…。下の草が手入れされて短く刈られているためほとんどのモノがカチカチに乾燥してしまっているのが痛い…。

 植え込みの陰にあったかなり古い落し物を小枝でどかすと、接地面はまだ適度に湿っており、その中にキラリと光る物を発見。やっといた~。

e0115819_1431498.jpg


 セマダラでした。この時期の普通種ですが、今まで死骸も入れて3頭しか採ったことがない自分にとっては嬉しいです。ここからは8頭出てきました(2頭は取りこぼしましたが…)。

 この町での記録は分かりませんが、自分の故郷である隣のA町ではセマダラはほとんど記録がないみたいです。自分も過去A町では1頭だけ採りましたが、以後何度探しても採れないんです。なので、セマダラが「どこにでもいる普通種」と言われていながらも、自分にとっては結構レアな種なんです。今回のもごく普通の光景だと思うのであまり大げさには書きませんでしたが、内心「おおお、8頭も出てきた!」と叫びたいところでした(笑)。

 翌日(2月1日)も同所に行き、またセマダラを多数採集。「ちょっとは違うのが混じってないかな~」と思いながら摘んで行きますが、どうもセマダラばかりのようです。…それでも嬉しいんですけどね(笑)。

 今度はまた少し時期を変えて来てみたいと思います。

e0115819_1415257.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-02-01 14:17 | 採集