フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マメダルマコガネ

 更新が1ヶ月以上停まってしまいました。ご来訪頂いていた方々、申し訳ありません。

 この地方もいよいよ梅雨入りしましたが、その直前に、地元で採集をしてきました。前回の記事の採集以来、久々の採集でした。

 この日は採集仲間の鞭山氏が同行。クワガタ採集や外灯巡りではいつも一緒に行く鞭山氏ですが、白昼の正攻法でのコガネ採集は初めてだったので、本人もあまり乗り気ではありませんでした(笑)。

 大先輩のTさんや羊さんにも「採ったら記録を残した方が良い」ということを言われているので、いつか地元研究会の会誌に発表するために今回はとりあえず持っている種も一通り数頭ずつ採集。ゴホンダイコク、オオセンチ、マルツヤ、トゲクロツヤ、カドマル、クロマル(あれっ、フトカドっぽいのもいたぞ)、マエカドコエンマ、そしてクロオビも1頭だけいたので採集。あと未同定のエンマが1頭。その他、落し物の中にやたらといる正体不明の小さな甲虫も1頭採集。

 しばらくすると案の定クワガタ屋の鞭山氏が退屈し始めたので(笑)、2時間ほどで採集は切り上げましたが、初採集のマエカドコエンマが採れて満足のいく採集でした。

 そして今日、この日の採集品を整理していたのですが、顕微鏡で覗いてみたところ、1頭だけ採集していた小さな甲虫がマメダルマコガネだったと判明(写真真ん中の小さい黒点)。別段珍しい種ではないようですが、自分的には初採集だったので嬉しかったです。裏展脚する手が震えました(笑)。壊すのが恐いので、不十分な展脚ですが、そのまま標本にすることにします(笑)。

e0115819_11522880.jpg


 しかし、こんなに小さいんだなぁ、マメダルマ…(体長2、3mm)。採った時はてっきりダニか何かだと思っていたので全く期待してなかったんですが。マメダルマというと、落葉で埋まった森の地面を人知れず這っているコガネムシというイメージだったからなぁ…。

 何とか御台所様に交渉して、また近々採集に行かせてもらえるよう交渉しよう…(笑)。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-06-03 14:01 | 採集