フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

虫屋のみる夢

 六本脚さんの方で販売も始まった田川研氏の『虫屋のみる夢』と『虫屋の虫めがね』は、めちゃくちゃ面白い本なので是非お薦めしたいです!

 著者の田川氏(ケンさん)は蝶もやっている蛾屋さんなのですが、とにかくもう…蝶屋とか甲虫屋とか関係なしに、虫屋の方すべてに読んで頂きたい面白い昆虫エッセイです。

 自分は『虫屋のみる夢』を発売当時たまたま書店で見つけて「面白そうだなー」と思い購入したのですが、病院の待合室で読んでいた時、思わず「ブフッ!」と噴き出してしまい、周りから奇異の目で見られたのを今でもよく覚えています。あまりに面白いので一気に読み終え、すかさず前著『虫屋の虫めがね』も取り寄せて読みました。こちらも同様に面白いです。

 実際に本を手にして読んでもらって楽しんでもらいたいので具体的な内容は書きませんが、たとえば、虫は大好きだけど、冷静になって考えると「いい年して虫を追いかけて…」とちょっと気恥ずかしい気持ちになったりする、自分のような内気な虫屋さんには特にお勧めしたいです。

 あと、エッセイではないですが、今年の頭に虫屋の大先輩Tさんに薦められて読んだ『白畑孝太郎-ある野の昆虫学者の生涯-』も面白い本です。こちらも六本脚さんの方で扱っています。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-09-22 23:54 | 書籍

今度こそ…

 火曜日のことですが、前日文字通り五里霧中で仕掛けたトラップを回収してきました。ちなみに朝10時半くらいに到着したのですが、この日も同じような状況でした(笑)。

e0115819_17474667.jpg


 懸念していた雨も大したことなく、仕掛けた20個のPTは全て無事でした。設置から丸1日での回収ということで成果はあまり期待していませんでしたが、その予想通り、中腹の1ヶ所目のポイントは敢えなく全滅。山頂に近い2ヶ所目のポイントは一番期待していた場所ですが、こちらは2つ目のカップにオオセンチが2頭入っており、期待が高まります。3つ目、4つ目…と見ていき、そして5つ目。何か入ってる!
 
 幾つもある木片や土の塊とは違う、甲虫独特の光沢のある小さな黒い物体……。それを掬い取り、容器に移してルーペで覗いてみる。やった、マメダルマだ! やっぱりここにもおったんやね~。

e0115819_17483822.jpg


 この山で採ったガムシをマメダルマと勘違いして「マメダルマ採りました」とブチ上げて早3ヶ月半。今度こそこの山での正真正銘のマメダルマです。長かった…。 これでようやく次の課題に移れます。

 あ、ちなみに他のPTはオオセンチしか入っておらず、結局マメダルマはこの1頭のみでした。前回地元の山に仕掛けたPTが10個で2頭、今回が20個で1頭ですから、30個でわずか3頭という非常に効率の悪い採集でした(笑)。しかし、何となくマメダルマの入りそうなポイントというのが分かってきたので、また次回やる時にはもう少し数を狙って仕掛けてみたいと思います。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-09-18 18:00 | 採集

濃霧の中

 性懲りもなく、前回FITとPTを仕掛けた山へPTを仕掛けに行ってきました。

 夜から仕事なので昼には帰宅して寝たいので、まだ薄暗いうちに出発し、朝6時半頃目的の山に到着。しかし、山頂近くはご覧の通りかなり濃い霧に包まれていました。

e0115819_11422889.jpg


 トラップを設置する前に、いつものように辺りを散策。しばらくすると足元が何か変。靴を脱いでみると、朝露で中までぐしょぐしょ。最悪…。

 気温も低いし、こんな状態じゃまだオオセンチも活動してないだろう…と思っていたら、予想に反して芝生の上を歩く姿がチラホラ。たくましい。

 今日は祝日ということもあり、こんな時間にも関わらずハイカーの姿も。向こうから見たら、濃霧の中、地面を突付いたり穴を掘ったりしている自分の姿はどう見ても異様だったに違いありません(笑)。

 3つのポイントに計20個くらいのPTを設置し、霧も少しずつ晴れてきたので山頂周辺を散策。倒木の側にまとまったシカの落し物があったのでその辺りを根掘りで掘ってみると、出るわ出るわ、ゴホンダイコクが次々と…。今回はオスもいました。それでも2:8くらいの割合で少なかったですが…。

e0115819_11525396.jpg


 他にオオセンチ、カドマルも出てきましたが、今日の主役はゴホンダイコク。落し物の下の枯れ草や枯葉をどかして土を少し掘る度、ワラワラと出て来ます。採集するつもりはありませんでしたが、自分が持っているサイズより大きなオスが出てきたのでこれは採集。反対に小さなサイズも採集。オオセンチは今回もほとんどスレの多い個体で、新成虫は1頭しか見つからず。あと、マルツヤマグソも1頭だけいたので一応採集。

 天気予報は今週も雨。PTは出来るだけ早めに回収に行ってきます。

 麓のトイレの灯火下でまたゴホンダイコクを拾って帰途につきました。

e0115819_11572540.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-09-15 12:07 | 採集

トラップ回収と採集

 行ってきましたよ、トラップの回収に。

 案の定、ほとんどのPTとFITは水が溢れ、PTに至っては泥で埋没しているものも…。無事だったPTにも狙いだったマメダルマは入っておらず、オオセンチとゴホンダイコクが数頭入っていただけでした。まあボウズでなかっただけ良しとしますか……。次回はちゃんと雨対策もしておきたいと思います。
 
 当初の予定では今日は回収だけのつもりでしたが、さすがにこのままじゃ帰れないので山頂付近を散策してピカピカのオオセンチでも採って帰ろう…と思ったものの、どうしたわけか探しても探しても出てくるのはスレの多いくすんだ色の個体ばかり。前回トラップを仕掛けに来た時にはピカピカの新成虫が結構いたのに……。あの時は、「ふふん、今仕掛けたFITにオオセンチはたくさん入るだろうから、今日はわざわざ君たちを採集しないから安心したまえ」という感じで余裕だったので、全く採集しなかったんですよね。少し後悔。

 疲れたので山頂のベンチに座り一休みしていると、目の前の芝生にオオセンチが。

e0115819_1421547.jpg


 テントウムシのようにこの体勢から飛ぶのかな~と思ってしばらく見ていたのですが、結局飛ばずにUターンして地面に降りていきました。何してたんだ?

 その後、苦労して何とか2頭だけピカピカのを採り、あとはダラダラ周囲を散策。来た時には晴れていたのに途中から雷鳴が聞こえ出し、しばらくするとまた晴れて…とめまぐるしく変わる山の天候の中、1時間ほど採集をしましたが、特に目新しい戦果はありませんでした。

 この日の採集で気になったことが1つ。

 この日、カドマルやツノコガネは各10頭くらい見たのですが、いずれもメスしかいませんでした。それだけなく、ゴホンダイコクも30頭近く見ましたが、これも全てメスのみ。麓のいつも見て行く灯火のところにも3頭(うち2頭は死骸)いましたが、これも全てメスでした。各種とも1頭もオスを見ない採集なんて初めてだったので変な感じでした。

e0115819_1431397.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-09-04 14:36 | 採集

予報…

 今週は夜勤なので、朝仕事が終わった後見回りに行けるということで、月曜の早朝に、いつもの山へFITとPTを仕掛けに行ってきました。

 山に到着したのは朝6時過ぎくらいでしたが、雨上がりだったので肌寒いを通り越して寒いくらいでした。山頂付近に差し掛かった頃には陽もだいぶ昇って明るくなり、眼下の山々に雲が掛かったなかなか良い光景を眺めることが出来ました。

e0115819_129505.jpg


 こんな寒い朝でも、途中立ち寄った外灯の下にはゴホンダイコクがひっくり返っていましたし、トラップを仕掛けるために入っていったポイントでは既にオオセンチが元気に活動していてびっくり。新成虫もちらほら見られましたが、まだ半分以上はスレのある個体でした。

 トラップを仕掛けた後、山頂周辺を1時間くらい歩きましたが、ヘビやヒルがいつもより多く見られた他、雨上がりでぬかるんでいる場所が多くて靴の中はぐしょぐしょになってしまったので特に採集はせず帰途に。帰宅後靴を脱いだ時のニオイときたら、そりゃあもう大変なことになってましたよ(笑)。

 トラップですが、狙いはマメダルマ。PTは前回地元でマメダルマを採った時と同じ仕様で、FITは百均で揃えた素材で作った物(あまりに粗雑でここでお見せできるような代物ではありません)。とりあえず2基だけ。どこに置いたら良いのか悩んだものの、初めての設置なので成果が楽しみ。

 …しかし、翌日(今日)、大雨。

 マジですか…。週間予報では今週はずっと晴れ/曇りだったので、わざわざ往復3時間かけて仕掛けに行ったのに~。しかも今回は雨を全く想定してなかったので各トラップに雨避けや水抜きの穴も開けてないです。嗚呼、初歩的な失敗…。

 木曜か金曜くらいに回収に行きますが、成果は期待出来ないだろうなぁ~…。
 
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2008-09-02 12:25 | 採集