フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スズムシの卵

 今日も春らしい暖かな一日でした。
e0115819_2372081.jpg

 用事があって出かけたホームセンターでこんな物を買ってきました。
e0115819_2381195.jpg

 スズムシの卵。50個入りで100円でした。

 こういう物自体は昔からこの時期よく売られていましたが、自分が買ったのは初めてです。

 何故買おうと思ったかというと……1つは自分がスズムシなどの秋の鳴く虫の音色が好きだということ。そしてもう1つは子どもたちに虫(生き物)の一生というものを目に見える形で教えたいと思ったからです。

 スズムシはこの辺りでは普通に見られますし、職場の敷地内にも結構いるので採ろうと思えば幾らでも採れるのですが(実際、昔夜勤の休憩中に会社で捕虫網を振るって採集したこともあります・笑)、やはり卵から孵化して脱皮しながら成長し、きれいな鳴き声を聴かせてそして死んでいくスズムシの諸行無常を子どもたちに見せてやりたいな~と。

 しかしこの卵、小さなビニール袋に乾燥した少量の土と一緒に入っているんですが、養殖した卵をどうやってこういう風に封入しているのか気になるところです(笑)。
e0115819_2395930.jpg

 あと、50個の卵のうち何頭が無事成長してくれるかですね…。以前これを飼育したことのある虫友の話だと無事成長したのは7、8頭だけだったようですが、まあそのくらいが飼育しやすいと言えばしやすいですが、出来るだけたくさん成長してくれると嬉しいですね。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2010-04-25 23:12 | 虫屋
 今夜は珍しく連投です(笑)。

 今日は天気も良かったのでクワガタの飼育ケースの点検を兼ねて清掃をしました。

 まず、2006年から累代飼育をしてきたヨナグニネブトは、何と幼虫の回収0。去年あれだけ成虫が羽化したので今年も大丈夫だろう…と安易に考え、1つのケースに成虫を全て放り込み、あとはエサと水をやるくらいしか世話をしなかったせいでしょうか…。残念。

 続いてはオキナワコクワ。こちらはヨナグニネブトよりもっと前、2002年から累代飼育を続けています。クワ仲間の方から頂いた個体(F2とF3)の子孫ですが、F5まできたところで2008年に新しい血を入れて今年も新成虫が4頭羽化していました(F6)。
e0115819_23403584.jpg

 一番大きな個体が2008年に購入した親虫で、周りの小さい個体がその子どもたちです。こちらもあまり世話をしなかったためか羽化した4頭はいずれも小型の個体ばかりでした。うう~ん、ヨナグニも絶えてしまったことだし今年はちゃんと世話をしないとな…。
e0115819_23441336.jpg

 上の写真は今回羽化した中で一番小さな個体ですが、それでもオオアゴにオキナワコクワの特徴がよく出ていて愛らしいです。

 そして最後。これが一番嬉しかったのですが、昨年8月に息子と初めて昆虫採集に行った時に採ったノコギリクワガタのメスが、何と越冬しておりました。
e0115819_23462281.jpg

 このとき一緒に採集したカブトムシはもう秋にお亡くなりになって既に標本箱の中に鎮座しているのですが、まさかノコギリクワガタが越冬するとは…。

 ノコギリクワガタというと成虫の寿命は2ヶ月程度と言われています。基本的には6月頃から10月頃が活動期で、晩夏に羽化した個体は蛹室の中で越冬して翌春活動するらしいですが、この個体は昨年8月にクヌギの樹液に来ていたところを採集した個体です。こんなこともあるんですねー。

 そういえば子どもの頃にも一度ノコギリクワガタが越冬したことがあったなー…。暖かくなってきた頃には死んでしまいましたが。稀にこういうこともあるんですかね。ともかく、嬉しい驚きでした。
 
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2010-04-24 23:54 | クワガタ

春…?

 最近気づいたんですが、もうすぐ5月じゃないですか(笑)!

 いや~、今年は4月下旬になっても冬並に寒い日があったりして季節感が狂いますね…。来週が終わればゴールデンウィークだってこともほんと今週になって気づきましたよ…(笑)。

 例年ならもう春のフン虫を採りにフィールドに飛び出している頃ですが、今年はまだ一度も出ていません。たまたま土日が私用で忙しかったのもあるんですが、そんな感じで本気でまだ思考が「冬」モードになっておりました…(笑)。

 自分の場合、虫採りは勿論趣味ではあるのですが、重要なストレス発散の機会でもあります。しかし今は様々なストレスに押し潰されかけていて、なかなかフィールドに出る余裕もない始末…。

 まあでも今年は秋に信楽の方に遠征もしたいので、「ちょっと時間があるから…」と頻繁に採集に出ていると嫁様の機嫌を損ねかねないので、フィールドに出る回数を減らして、その分出る時は丸1日使えるようにしようと思っています。

 ああしかし、早く今年のオオセンチ達に会いに行きたいな~。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2010-04-24 23:18 | 虫屋

春ですねぇ…

 転居の方も何とか無事に終わり、まだ家の中は未整理の荷物でごちゃごちゃしてますが、何とか平穏を取り戻しつつあります。

 ここ最近は寒かったり暑かったりと季節の変わり目の典型のような天候が続いていますが、昨日はかなり暖かかったですね。自分は夜勤だったのですが、夜も比較的暖かかったせいか職場の敷地内の外灯下ではミカワオサムシ(だと思う?)が頻繁に歩き回っておりました。

 職場が埋立地にあるせいか、はたまた周りの環境(植物)に偏りがあるせいか、毎年毎年特定の昆虫が大量に発生することが多いのですが、この職場付近にミカワオサが大量に増え出したのは昨年からでした。それまでは全然姿など見なかったのに…。しかしこんな夜中(AM3:00)にアスファルトの上をゾロゾロとあちこちで歩き回っている姿はちょっと不気味でもありました…。

 暗くて綺麗に撮れませんでしたが、踏み潰された同胞の死骸を食べているミカワオサです。オオセンチコガネがシカの落し物を後ずさりで引きずって行くようにして引きずっていました。

e0115819_13433249.jpg


 今年は何かコガネムシが大量発生してくれないかな~?
[PR]
by izanagi_the_4th | 2010-04-07 13:45 | 虫屋