フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2010年を振り返って…

 2010年も今日を残すのみとなりました。

 そんな年の瀬の先日、前回ちょっと記事に書いたトラップの設置をしてきました。

 設置と言っても、ただ犬の落とし物を前々から目をつけていた場所(林の中)に置いてきただけですが(笑)。

 成果を確認に行くのは年明けになりますが、県内では記録のない虫なので恐らく採れないとは思います。ただ、今回はとりあえずこれから始める調査の第一歩だと捉えているので、成果がなければ場所を少しずつ変えて継続してやっていくつもりです。何年かかるか分かりませんが…(笑)。

 しかし、以前のヤマトエンマ採集の時もそうでしたが、飼い犬の落とし物の確保をお願いするときちんと用意しておいて下さる嫁の実家の方々には感謝感謝です。こんな変なお願い、一般的にはなかなか出来ませんものね。嫁をはじめ、こうして協力して下さる方々のためにも、何らかの結果は出したいと思っています。

 さて、これが恐らく年内最後の更新になると思うので、2010年で印象に残っている出来事をいくつか書き綴りたいと思います。

1.地元の合併

 今までただ漠然とクワガタやフン虫を集めてきましたが、地元の三河昆虫研究会に入り、珍しい虫ばかりを探すのではなく、地元の虫をきちんと調べることの大切さを教えられました。

 そうした意味で、自分が生まれ育った愛知県宝飯郡小坂井町というエリアは特別なエリアでした。近年はフン虫に関しては誰も調べておらず、過去の記録にしても不十分(マグソコガネやセンチコガネの記録はあるのに、セマダラマグソやコブマルエンマはない(共に私は小坂井で採集している))なレベルで、「過去の記録の再確認と追加の記録のまとめを、俺がやってやる!」と密かに情熱を燃やしていたのですが、今年2月の豊川市との合併で小坂井町は豊川市の一部となり、自分の「大きなやりがい」が失われてしまったのでした。

 勿論小坂井エリアは小坂井エリアに違いはないのですが、合併後にそこで虫を採っても豊川市のラベルになってしまうわけで、何だか急激にやる気を失してしまったのでした。そんな中で、合併前の小坂井町最後の日に採集した小坂井産セマダラマグソの標本は、感慨深い思い出の標本になりました。
e0115819_915096.jpg


2.ヤマトエンマ

 また、滋賀でのヤマトエンマ採集も印象深い採集で、今後も度々振り返って思い出すであろう良い体験でした。
e0115819_922779.jpg


 同地ではミドリセンチも採集出来ました。こちらも何気に初採集でしたのでとても嬉しかったです。
e0115819_931579.jpg


 第1回目の採集ではおおこぶさん、チャッピーさん、ナナナさんに大変お世話になりました。ありがとうございました。

 続く第2回目の家族での滋賀の採集行も印象深い採集になりました。共に詳細な採集記は書いてあるのですが、肝心のホームページが未だ復活出来ていないので披露することが出来ません。もうしばらくお待ちくださいませ…。

3.初Trox

 他に初めての虫との出会いとしては、春に人生初のコブスジコガネを採ったことも自分にとっては大きかったです。鳥のDORを使うという、人として一線を越えてしまうような行為には最初はやはり抵抗があったのですが、まあこれも慣れれば何てことなかったですね…(笑)。
e0115819_94656.jpg


 DORではヒメコブを採りましたが、その後夏に灯火でコブナシコブスジが採れたのは嬉しい誤算でした。まさかコブナシにこんな早く出会えるとは…。
e0115819_943627.jpg


4.クロツツマグソ

 また、クロツツマグソも今年初めて自己採集しました。3年ほど前の冬、この山で何度もクロツツ採集にチャレンジしたものの、その時は全く採れなかったことを思うと、何だかあっさり採れてしまい変な感じでした。
e0115819_962167.jpg


5.お世話になった牛舎の廃業…

 採集とは直接関係ないところでは、いつもトラップ素材の調達でお世話になっていた牛舎が今年頭に廃業してしまったのは痛い出来事でした。その後、新しいツテを使ってトラップ素材を分けてくれる牛舎を見つけたものの、こちらの意図がうまく伝わらず、なかなか状態の良いトラップ素材を用意して頂けていないのがつらいところです。こちらは辛抱強くやっていきます。

6.虫の処理

 あとはブログにも書いた通り、ヤマトエンマの処理の失敗から、色々な方にアドバイスを頂き、様々なことを学ぶことが出来たのは、結果的に自分を大きく成長させてくれたと思います。何しろ今までアセトン、亜硫酸ガスなどとは無縁で虫をやってきていましたから…(笑)。

 亜硫酸ガスに関してはまだ使いこなせていませんが、こちらも徐々に実践で経験を積んで行きたいと思います。

 …こうして振り返ってみますと、たくさんの方々のお世話になった1年であると改めて痛感させられる1年でした。

 いつもご助言下さる皆様、ブログをご覧頂いている方々、今年1年ありがとうございました。来年もまた少しでも初心者の域から脱出出来るように頑張ってやっていきますので、宜しくお願いいたします。

 それでは皆さん、良い新年をお迎え下さい。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2010-12-31 09:06 | コガネムシ

近況など…

 1か月ほどブログをお休みしてしまいました。

 前々回の記事を書いたあと、11月いっぱいの間は地元昆虫研究会の会誌に投稿する原稿を必死になって書いてました。

 原稿と言っても内容的には短報2本だけで、読んだら一瞬で終わってしまうような物ですが、過去の記録や参考文献を読み返しながらあーでもないこーでもないと原稿の細部をいじったり書き直したりした結果、半月もかかってしまいました。

 会誌は来年3月発行予定なので、また手元に届きましたら以前のように希望される方には無償で郵送(送料のみご負担願います)致します。

 その他は虫絡みでは何も活動していませんでした。ただ、今冬は年末年始の連休中に地元でトラップによる県内未記録のフン虫への挑戦を計画しているので、そのプランを練ったりはしています。

 何だかこうしてあれこれと計画を立てている時が夢があって一番楽しいような気がしますね…(笑)。待ち受けている現実はきっと厳しいものでしょうから…(笑)。

 早いもので今年もあと半月ほどになりました。うちも嫁とチビが風邪をひいていますが、皆様も体調など崩されないようお気をつけて下さいませ。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2010-12-12 21:38 | 虫屋