フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

んん~…

 昨日はMt.Hに行ってまいりました。前回のリベンジです。今日こそマルツヤ採っちゃる。

 まずはダメ元でマイポイントへ。時折オオセンチが飛んでいる姿が見られるものの、やはり肝心の鹿の落とし物がないです。鹿が活動した痕跡(まだ真新しい樹皮をかじった痕)はあるというのに…。

 仕方ないので倒木や落ち枝の樹皮をめくってクロツツマグソを探すも全く出ず。う~…。倒木を探して歩いていると、落ち葉の上を歩くゴホンダイコクを発見。 オオセンチ以外のフン虫をこの山で見るのは今年初。嬉しい出会いですが何か採る気が起こらずリリース。

 あっ、持っていた根掘りがいつの間にかなくなってる! さっきまであったのに…。また小さな環境破壊をしてしまった…。

 ずこずことマイポイントを後にし、前回鹿の亡骸を見つけた場所へ。実はこれが今回一番の狙い。個人的にまだこの山でtroxを採っていないので今日こそはビビらずに調べてtroxを得ようと考えていました。

 …が、心の片隅で予想していた通り、亡骸は跡形もなく無くなっていました。やはりネットを張るなりしてきちんとキープしておかないとダメだったか…。

 マイポイントの壊滅、亡骸の消失というダブルショックに打ちのめされながら山頂付近の駐車場へ。前回に比べたら草地の草も伸びて鹿の落とし物もチラホラあるものの、鮮度のある物は1つも見当たらない…。今年のMt.H、どうしちゃったんだ!?

 しばらく歩いていると、地面の土盛りのようなところに頭を突っ込んだオオセンチを発見。おや、何しているのかな。頭を突っ込んだまま動かないので死んでいるのかと思いピンセットでつまむと、キィキィと動き出しました。あ、生きてたのか。しかし何故頭を土の中に? きちんと確認はしませんでしたが、パッと見た感じは♂でした。

 このオオセンチが頭を突っ込んでいた先には坑道が続いています。よし、調べてみよう…と思ったら、さっき根掘りを無くしたんだった…。仕方ないのでピンセットで穴を崩していくと、地表から5センチくらいのところにオオセンチが2頭潜んでいました。どうやらこの穴はオオセンチの巣穴?のようです。

 では何故あのオオセンチはここに頭を突っ込んだまま止まっていたのか。中の2頭は更に深く潜って行ってしまったため雌雄の判別は出来なかったものの、仮にペアだとすると、

 1.♀を見つけて入ろうとしたが既に先客がいたので入れず立ち尽くていた
 2.出歯亀行為(笑)
 3.留守にした間に嫁を間男に取られ唖然と立ち尽くしていた

 こんな感じでしょうか。

 こういうことならもう少しこの♂の様子を見てみるんだったな…。興味深い観察が出来そうだったのに…。

 さて、いつもはここから更に山頂方面へ歩いて調査をするのですが、その時駐車場に観光バスが入ってきて沢山の人が降りてきました。山頂近くにある神社の本宮を訪れた観光客のようです。向かう方向が一緒なので、それを見て一気に気分が萎え、調査を打ち切りました。さすがにこれだけの人がいるところで鹿の落とし物をつつく勇気はありません…。

 帰り道、里山風景の中で何度か車を停めてフン虫を探しますが、時折見つかる猿や犬の落とし物からはクロマルエンマが出てくるのみ。完全に意気消沈です。

 ああしかしMt.H。どうしちゃったんだろう…。以前は無数の鹿の落とし物とフン虫が見られた「フン虫の楽園」だったのに…。

 何だか夏の間はこんな状態が続きそうな気がするので、オオセンチなどの新成虫達が活動を開始する9月~10月くらいにまた来ようと思います…。

 今年はもうマルツヤには会えないのかなあ…。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2011-06-16 11:23 | 採集