フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鱗翅目

 おっと、またもや随分間が空いてしまいました。すみません。

 私は子どもの頃からずっと甲虫ばかりやってきました(と言ってもクワガタとフン虫くらいですが)。しかし、そんな自分も20代の頃はゼフィルスに憧れ、標本をちょくちょく買ってはコレクションしていました。

 チョウの場合、標本にするために手で圧死させることにどうしても抵抗があったため、自分で採ることは出来ず、(誰かが殺してくれた)標本を買っていたのです。しかも、展翅が難しそうという理由から、展翅済の物ばかりを集めていました。

 また、その頃はフン虫に興味は持っていたものの、「動物の落し物や死骸にいる虫はちょっとなぁ…」と、今では失くしてしまった理性をまだ保っていたため、自分で採ることは出来ず、これまた標本を買って眺めて満足していたのでした。

 しかし、標本ばかり見ているとやはり自分でも採ってみたくなるのが虫屋のサガ。意を決してフン虫を自分で採るようになり、チョウは標本集めより野外で写真を撮ることに熱中するようになって、標本の購入はすっかりやめてしまいました。

 そんなこんなで早7、8年経つのですが、今回久しぶりに標本を購入してしまいました。

 しかも未展翅の鱗翅目です。

 数年前からその鱗翅目の種には興味があり、図鑑などを見ては、「はあ、きれいだなぁ…」と思っていたのでした。それが何故か突然、シーズンも終わった今頃になって無性に実物を見たくなり、オークションに出ていたものを衝動買いしてしまったのです。

 自分的には実物を見たいだけなので本当は展翅済の物があれば良かったのですが、もし来年実物を採ることが出来た時に自分で標本にすることが出来るように、その練習も兼ねて未展翅の物を購入しました(4頭セットでしたから)。

 しかし、展翅などやったこともないので当然道具は何一つ持っていなかったため、合わせて道具も一通り揃えました。標本と道具などで総額1万円弱。うう…今月の小遣いのほとんどが飛んだ…。

 これから初めて展翅に挑戦しますが、楽しさ半分、不安半分です。うまく展翅出来ましたら、来月末くらいにはここで披露させて頂きます(笑)。

e0115819_21294870.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2011-11-28 21:29 | 標本