フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 昨日の記事通り、行って来ましたよ、材採集に!

 この日は愛知県の太平洋側の温暖なこの地方でも、めっちゃ寒かったです。雪こそ降りませんでしたが(夜には降り出しましたけど)、ポイントの森の中はさらに寒く、軍手をしていても指先がしびれてきました。

 一緒に行ったメンバーは、夏によくクワガタを一緒に採りに行くロウ、鞭山というおなじみのメンツです。
 
 
e0115819_21141244.jpg


 場所は市内の森。10年ほど前にはよく夏も冬もクワガタ採集に通っていたポイントです。シカ、サル、イノシシなども生息しているので、私個人は、最近はフン虫調査によく通っている場所です。

 今回は久々のクワガタの材採集ということで、皆テンションも高かったと思いますが、さすがに10年も経つと現場の環境は当時とは大きく変わっており、かつてネブトの幼虫が大量に採れたポイントには松の倒木もない状況で、数少ない材に頑張ってナタを振るってもネブトは全然出てきません。

e0115819_21163854.jpg


 当時は「ご神木」があって、そこから大量のネブトの幼虫が採れていたので、その他の松にはほとんど手をつけなかったのですが…。この環境の変化にはびっくりです。勿論ご神木も、跡形もなく消え失せていました。

 しばらくして、松ではない朽ちた木の根っ子の部分から、ロウが1頭のクワガタの幼虫を割り出しました。外見や環境からネブトの幼虫でないことは明らかでしたが、とりあえず記念に採集。自分はスジクワガタと見ましたが、果たして結果はいかに?

e0115819_21231896.jpg


 その後は散開して思い思いに採集に挑みますが、結局ネブトは1頭も出て来ませんでした。というか松がない…。がっかり。

 
e0115819_21244119.jpg


 そんな中、足元を見ると、ありましたよ、ポツポツとシカの落し物が…(笑)。すかさずナタをピンセットに持ち替えて、フン虫調査です。

e0115819_213078.jpg


 調べていくと、出てきました、冬物マグソが…。チャグロかミゾムネだと思いますが、ここでは既に両種とも採集しているので、出てきた個体は全てリリース。ネグロあたりが出てきたら面白かったんですが…。

e0115819_21313951.jpg


 あっ、書くのが遅れましたが、この日は最後の集合写真と虫の生体写真以外の写真(採集の模様)は、全て鞭山が撮影してくれました(笑)。鞭山君、サンクスです。

 その後、かつてネブトが採れた別のポイントに場所を移して探すも、全く手ごたえなし。続いて、幼虫の採集経験はないものの夏によく成虫が採れる近くの某山へ転戦しましたが、こちらも全然ダメでした。

e0115819_21505587.jpg


 結論。ネブト幼虫採集、見事NULL!でした…(笑)。

 しかしまあ、とりあえず種名不明の1頭のクワガタの幼虫が採れたので、それが何になるかという楽しみは残りました…。この幼虫は採集者であるロウが飼育しますが、ちゃんと羽化させて結果を見せて下さいよ(笑)!

 …という感じで、結果は散々だった今年の初採集でしたが、久々の材採集は、まあ、それなりに楽しかったです。でももう、ここに材採集に来ることはないかな~。

 また新しいポイントを開拓せねば。

e0115819_214136.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-01-26 21:41 | 採集

明日は採集

明日は今季初の採集に出ます。

といっても、市内の近場で、しかもフン虫ではなく、クワガタの幼虫採集ですけど(笑)。

しかも、クワガタはクワガタでも、小型種のネブトクワガタ狙い。

20代の頃はネブトに熱中し、採集や飼育に明け暮れていたものです。あれから随分と歳月は経ち、自分の嗜好もクワガタからコガネムシ(フン虫)へと移りましたが、どうしたことかまた最近沸々とクワガタ熱が再燃し出したようです。

これは会社にオオクワガタなどのブリードをやっている先輩が数人いて、その人たちとクワガタの話をしたり、一緒に近くのショップに出入りしていることの影響が確実にあると思われます。

過去、クワガタにはまっていたと言っても、自分はオオクワガタや外国産などにはほとんど無知で、オオクワガタは世に菌糸ビン飼育が出だす前の時代に、購入した個体を2、3年飼育したことがある程度。今は昨年デパートで入手してきた個体を飼育していますが、これは子どもの物ですし、オスのみなのでブリードは出来ません。

自分がはまっていたのは小型種で、その中でもネブトは一番惹かれた昆虫だったのです。

以前採集に行ってから恐らく10年ほど経っています。マイポイントの環境がどう変化しているかも分かりません。採集の勘も腕も鈍っていると思いますが、久々の採集、楽しんできたいと思います。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-01-25 20:21 | クワガタ
新年早々何ですが、三河昆虫研究会の会員の方たちには「三河の昆虫(通信)」がそろそろ届いていることと思います。


その中に、会誌「三河の昆虫」60号の目次が載っていますが、私の投稿した短報のタイトルが間違っています。


正しくは、「ダルマコガネ」ではなく「マメダルマコガネ」です。普通種のマメダルマ、です。


そもそもこれは私のミスではありませんが、このミスを信じて、「えっ、ダルマコガネが採れたの?」と期待されてしまう方がいらっしゃると申し訳ないので、会の方のどのくらいがこのブログをご覧になっているかは判りませんが、この場を借りて訂正させて頂きます。


ふー、冷や汗が出ますよ、こういうミスは…。


このブログの新年最初の記事がいきなりこれですからね(笑)。


まあでも、こんなことでもなかったらまだ更新することもなかったと思うので、ブログ的には良かったのかな…(笑)?


せっかくなので、近況など。


…すみません、虫屋らしいことは何もしておりません! 採集にも出ておりません! 年末年始は胃腸風邪でダウンしておりました。


あ、でも今月中に久しぶりにネブトクワガタの幼虫採集に出掛けてきます。10年ぶりくらいかな?


場所は昔よく通った地元のポイントなのですが、ここは野性動物も多く、フン虫も多くいる場所なので、樹皮をめくりながらクロツツマグソ探しをし、落とし物があれば冬物マグソの採集もしてこようと思います。


もちろん、肝心のネブトクワガタの幼虫も採ってきたいと思います。


今年最初の採集、楽しみだ~!
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-01-08 14:59 | 虫屋

謹賀新年

e0115819_043133.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-01-01 00:03 | コガネムシ