フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ドラマ

深夜にやっているドラマ「みんな! エスパーだよ!」は、自分の住んでいる愛知県東三河(主に豊橋市周辺)で撮影が行われてます。

e0115819_22331244.jpg


昨晩放送された回のこのシーンは、自分が以前住んでいたところのすぐ近くで、よくフン虫採集をした場所です。


この河川敷は、犬の落とし物が非常に多く、冬になるとセマダラマグソコガネが大量に採れます(確か以前記事に書いたな~)。


ここの河川敷を少し下流に行くと、自分が初めてミツノエンマコガネを採ったポイントになります。


それだけです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-05-25 22:20 | コガネムシ

マット

今日は仕事が定時で終わったので、その足で地元の昆虫ショップホビー倶楽部さんへ。


目的は、今年3月にツノボソオオクワの幼虫を入れたマットの劣化が目立つようになってきたので、その予備を買うためです。


店主としばし談笑した後、前回と同じ無添加の発酵マットと成虫のエサのゼリーを買いました。


今のところツノボソの幼虫達は順調に成長しているので、この幼虫達はこのままホビー倶楽部さんのマットで成虫までもっていくつもりです。


本やいろいろな方の飼育ブログなどを見ると、タイワンツノボソの飼育には劣化した菌糸ビンを使ったり、赤枯れマットを混ぜたマットを使ったり…と皆さん手の込んだことをされていますが、自分はこのホビー倶楽部さんの市販のマットをそのまま使っています。


羽化した時に、ある程度のサイズにまでもっていけてるといいんですが。


帰宅後、容器を覗いてみると、7頭のうち1頭がちょうど3齢になったばかりでした。

e0115819_2045440.jpg


他の幼虫はまだ全て2齢です。


最近のこの暑さで、この幼虫達が置いてある我が家の玄関は、日中は25、6℃になるため、最近は昼間は水を入れて凍らせたペットボトルと一緒にクーラーボックスに入れて、20℃前後で管理しています。


これでこれからの夏を乗り切るつもりですが、臨時収入などがあれば、冷やし虫家の導入も、半ば本気で考えています(^-^;
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-05-24 20:31 | クワガタ

虫の季節

気分転換に、先ほど、地元の山へ行ってきた。


ヒラタクワガタの越冬個体がそろそろ活動していないかな~と思っていたのだが、見かけたクワガタはウロの中にいたコクワ1♂のみ。


樹液が出ていたクヌギにはヨツボシケシキスイが多数群がっていたので、ネブトが混じっていないか調べたがいなかった。昔、かなり熱心にクワガタ採集をやっていた頃は、5月から採れてたんだがなあ~。


カトカラの姿もまだなし。当たり前か。まあ、もしいても毒ビンも持ってきていなかったので、採れなかったけど。


外灯を見て回ると、カミキリ、コメツキなどがちらほら。


しかし、この日一番目を引いたのは、こいつ。
e0115819_23384832.jpg

蛾にはさほど詳しくない自分には、これがオオミズアオなのかオナガミズアオなのかも判らなかったが、この虫が非常に綺麗で、なんとも言えない気品と儚さを漂わせている美しい生き物だということは理解できた。


蛾というだけで、蛾の全てを嫌悪する人は、先入観だけにとらわれて、自分の目と心で物を見る意識が欠けているのではないかと思う。


まだ羽化したばかりと思われる、この美しい蛾にしばし見とれていると、昼間の嫌な出来事など、どうでもよく感じられた。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-05-21 22:16 | 虫屋
先日の国産オオクワ同様に、昨夏に我が家に貰われてきたタイワンオオクワの♂もお目覚めです。

e0115819_15274021.jpg


一緒に写っているのは、飼育スペースの関係で同居させられているオキナワコクワの♀です。

e0115819_15295431.jpg


タイワンオオクワ、中型の個体ですが、かっこいいです。


国産オオクワもこのタイワンオオクワも、ブリードをするつもりはない(出来ない)ので、♂のみの飼育ですが、国産オオクワは上の息子、タイワンオオクワは下の息子に去年から世話をさせていますので、今年も子どもたちの遊び相手として、また情操教育の先生として、元気に長生きしてもらいたいものです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-05-13 15:25

目覚め…てない。

ご無沙汰しております。


例年でしたら4月くらいから春のフン虫採集に忙しくしている頃ですが、今年はまだ採集には一度も出ておりません。というか虫屋らしいことは全くしておりません。


勿論、今年もフン虫、カトカラ、クワガタは採集に出るつもりでありますが、今のところまだ自分の狩猟本能(?)が完全に目覚めていないので、現段階ではいまひとつ気が乗ってきません。最初はただのスランプだと思っていましたが、これだけ長く続くと、自分はもう虫に興味がなくなってしまったのか?と思うことがあります。


そんな感じで自分は未だに目覚めていませんが、我が家で飼育しているクワガタ達は冬眠から目覚めつつあります。


e0115819_19123512.jpg


ホビー倶楽部さんが地元デパートに委託されて夏にやる昆虫展で、昨年手に入れてきた国産オオクワ君(73mm )も今日からお目覚め。この個体は長男の担当ですが、今日からきちんと世話をさせます。

e0115819_19131018.jpg


こちらは昨年羽化のオキナワコクワ♀。既述の通り、2002年から10年累代飼育を続けてきた本種ですが、世話を怠ったこともあり、昨年は♀が2頭羽化したのみでした。


今のところオキナワコクワのブリードを継続するつもりはなく、この♀の代で終わりにするつもりですが、最後まで大切に飼育したいと思います。


といいつつ、どこかで♂が手に入ったらまた継続するかもしれませんけど(笑)。


タイワンツノボソの幼虫はすくすくと成長中。今まで飼育したことがないので幼虫がどの程度の大きさになるのか分からないので何とも言えませんが、最初もらってきた時は初齢~2齢だったのが、現在は全て体長3~4㎝の2齢となっています(もしかしてこれが3齢ってことはないよな…笑)。


あと1ヶ月ほどしたら投入から3ヶ月になるのでマットの交換をする予定ですが、その頃には暑さ対策をしていかないといけなくなっているんでしょうね…(^-^; 「冷やし虫家」、まだ迷ってます…。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-05-06 18:55 | クワガタ