フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

外灯巡り

今日…ってか日付が変わってもう昨日ですね。


昨日の夜、地元の採集仲間の鞭山、ロウと一緒に、奥三河方面へクワガタ狙いで外灯巡りに行ってきました。


月齢は最悪でしたが、なかなか全員の仕事の都合があわないため、無理やりの強行軍でした。


しかし………やはり、「月齢は超大事」だということを改めて思い知らされる結果となりました。


とにかく虫が少ない! いつもならミヤマ、ノコギリ、コクワのどれかは必ずいるポイントでも、まさかのNull! 月は出ていたけど、多少曇っていたし、何頭かは採れると思ったのになあ…。甘かった…。


ロウが発見したカドマルエンマが唯一の慰めでした…(リリース)。

e0115819_0351695.jpg


その後、地元に戻って馴染みの山に行ってみましたが、メインのポイントにはちょうど先客が来ておりこちらも成果ゼロ。他のポイントでも樹液に来ているのはカブトムシばかりで、カトカラすらいない…。はあ~。


先日の灯火採集といい、今回の採集といい、何も採ることが出来ませんでした。


なんかもう、採集に出るのがちょっと嫌になってきましたよ(笑)。もう自分はインドアのクワガタ飼育だけやっていればいいや、と思ってみたり。


まあ、今回は月齢無視が一番の敗因だったわけですが(笑)。


あ、そういえばこの日、以前捕まえたミヤマクワガタ君を、採集した場所にリリースしました。


我が家ではクワガタ飼育に使っていい飼育ケース数が限られており、その関係でのリリースです。出来れば最後まで飼いたかったけど…。


元気に生きろよ~。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-07-24 00:22 | 採集

初のライトトラップ採集

本日は、地元昆虫会のTさんに誘われ、三河地方の山間部にライトトラップ採集に行ってきました。


生まれて初めての「ちゃんとした」ライトトラップ採集。採集と言うより、勉強をしに行くようなつもりでした。


予定地の牧場付近でセッティング。しかし、設置した直後くらいに急に激しい雨。山の天気は変わりやすいと言いますが、ほんとそんな感じの急変でした。


仕方なく器材を撤収し、少し離れたところにある小高い場所の東屋にトラップを再度設置し、点灯。

e0115819_23144469.jpg


コガネはまずセマダラとクロコガネが大量に飛来。更に続いて様々な食葉コガネが飛来し出しました。これは楽しい。


Tさんは調査もかねているので、飛来した甲虫は一通り採集。自分はフン虫の飛来を待ちますが、1時間経ち、2時間経ってもカドマルすら来ません。カトカラも皆無です。


しかし、次々と飛来する虫を眺めながらTさんと虫談義をするのは楽しく、自分は完全にTさんの助手になり、雑甲虫の採集を手伝いました。


結局この日は、帰り道の自販の灯りに来ていたマグソの仲間を1頭見つけただけで、自分的には成果はありませんでしたが、初めてのライトトラップ採集はとても楽しく、勉強になりました。


Tさんには、自分だけ成果がなかったことで気を遣わせてしまいましたが、こちらこそお世話になり感謝しております。ありがとうございました。牧場でやれれば成果も変わっていたとは思いますが、天候には勝てませんね。


帰りの車中では、また後日、別の場所へライトトラップ採集に行こうと話し合いました。何でもそこではセスジカクマグソが大量に採れるとか…?


待ち遠しいです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-07-13 23:28

採集に行きます。

今度の土曜日、三河昆虫研究会のTさんと、愛知県内の某所へライトトラップ採集へ行ってきます。


場所は牧場の近くらしいので、フン虫も期待できそう。久々のフン虫採集なので楽しみです。


というか、ライトトラップ採集をやること自体が初めてなので、それも楽しみです。今まで、ランタンや車のライトを使った「ライトトラップもどき」みたいなことはやったことがありますが、ちゃんとしたライトトラップは初めて(勿論Tさんの設備です)なので。


山奥の方なので、カトカラも期待できるかな…?


待ち遠しいです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-07-11 19:09

冷やし虫家

小遣いが貯まったので、ようやく買いました。

e0115819_22384126.jpg


「一人での組み立てが大変」とよく耳にしていましたが、ほんとに大変でした。


ちょうど義兄が遊びに来ていたので、手伝ってもらい、1時間ほどかかりようやく完成。


「すぐ壊れる(ものが多い)」と言われる冷やし虫家。一応一年は保証がありますが、果たして…?


とりあえずツノボソオオクワの幼虫と、先日採集したミヤマの成虫を入れておきましたが、容量100リットルということもあり、まだ中はスカスカです。

e0115819_22383980.jpg


今までツノボソの幼虫はクーラーボックスに入れ、毎朝と毎晩、凍らせたペットボトルを入れ換えていましたが、とりあえずこれで、当面はそのわずらわしさからは解放されそうです。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-07-08 22:36 | クワガタ