フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

台風の前に…

 台風18号が明日早朝にも本州に上陸するとのことなので、今朝、夜勤の帰りに地元A町に仕掛けてあったトラップをすべて回収(撤収)して来ました。

 成果は、前回ミツノエンマが採れたポイントに仕掛けたトラップには今回も1頭だけ入っていました。このトラップは今週日曜日に仕掛けたトラップだったのですが、以来ずっと雨続きで日中も肌寒い日が続いていたので、「多分入らないだろうな~」と思っていたので嬉しい誤算でした。中型でしたが割とツノの立派な個体でした。

 今回はそこから少し離れた菜園が点在する休耕田のような場所にもトラップを1つ仕掛けていたのですが、こちらは野良猫に荒らされたのかテープで固定してあった蓋が取られ中身のトラップ素材(アジ)も4匹のうち3匹が消滅、ペットボトルは底に水抜きの穴を多数開けておいたにも関わらず雨で冠水という状態でしたが、一瞬「大型のカドマルエンマか?」と見間違えるような小型のミツノが1頭落ちていました。

e0115819_114623.jpg

 手前の個体がそれです。頭部のツノもほぼ消滅している小型個体ですが、これはこれでかわいらしいです。

e0115819_11465427.jpg

 最初に採れた個体(後方)はなかなか立派なツノをお持ちでした。

 …今回のトラップ設置の目的は、個人的に10月の採集記録が欲しかったのと、最初に採れたポイントからどのくらいの範囲までミツノが生息しているかを調べていくための第一歩でしたが、結果的にはとりあえず少しだけ生息確認範囲が広がったので良かったです。ほんとはもっとこれからトラップを仕掛けていって生息範囲の確認を広げて行きたいところですが、時期的にもう厳しいと思うので、とりあえず今年の同町でのミツノエンマの調査はこれで終了です。来年になるとA町は隣の市に吸収合併されてしまうためラベルがA町産ではなくなってしまいますが、何しろA町では河川もなく田畑もほとんどないような住宅地でもミツノエンマが採れており、これからも発生源のことも含めもっとミツノのことを調べて行きたいので、来年以降も調査の方は続けていくつもりです。

 また、これとは別に9月に同町の社寺林に仕掛けたカラスのDORを使ったトラップも撤収してきました。初のコブスジを狙ったのですが時期が遅すぎたのか全くダメでした。9月に1頭だけセンチコガネが来ていましたが…。

 あ、以前このトラップを見に行ったときに、トラップ直下の土中に小さなコガネムシの幼虫がいたのですが、「もしかしてこれはコブスジの幼虫か?」と思い持ち帰ろうとしたのですが、誤って落として見失ってしまい、結局持ち帰ることは出来ませんでした。以後毎回直下の土中は丁寧に調べたのですが、幼虫は見つけることは出来ず、悔いが残りました。こちらもまた来年の課題です。

 …コブスジコガネの仲間はまだ一度も採ったことがないのに採れるのかなぁ…(苦笑)。
[PR]
by izanagi_the_4th | 2009-10-07 12:44 | コガネムシ