フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

地元最後の日のラベル

 今日は自分の生まれ育ったA町最後の日。A町…まあ今さら仮名にする必要はないと思うので、以下実名にしますが、愛知県宝飯郡小坂井町は、今日、2010年1月31日を最後に、2月1日から隣の豊川市と合併して消滅してしまいます。

e0115819_22465786.jpg


 自分の故郷が地名上だけとは言え無くなるというのは不思議な感じです。というか寂しいです。子どもの頃遊んだ神社や川や森、通った小学校、中学校も全て小坂井ではなくなり「豊川市」になってしまうのですから。

 しかも、住所もよくある感じで「宝飯郡小坂井町××」が「豊川市小坂井町××」になる、というのではなく、「豊川市××町」という風になってしまうため、完全に住所上から「小坂井町」は消滅してしまうのです(一部、「小坂井町小坂井」という地域があるので、そこは恐らく「豊川市小坂井町」になると思われますが)。

 さて、今日は小坂井町最後の日ということで、小坂井在住の採集仲間であり幼なじみでもあるロウ、鞭山と昼飯を食べに行った後、町内の思い出の地で写真を撮ってきました。

e0115819_22483767.jpg


 ここは子どもの頃、よく魚を採ったり釣ったりして遊んだ川の橋。ロウの家のすぐ近くにあり、当時は近くにヒラタクワガタやノコギリクワガタが採れる林が点在し、自然もたくさん残っていたので、子ども達の格好の遊び場でした(この橋自体、昔から幽霊が出ると言われている場所ではありますが…笑)。

 大人になってからもクワガタ屋時代にはこの周辺でちょくちょくクワガタ採集をしていましたが、フン虫をやり出したばかりの頃、この橋のすぐ横の川添いの道で初めてのマグソコガネ・セマダラマグソコガネを採集した他、昨年は念願の小坂井町産ミツノエンマもこの近くで採ったので、この橋周辺は小坂井町の中でもかなり思い出深い場所になっています。

 他にも各自の思い出深い場所をまわって記念写真を撮り、最後に小坂井町最後の日のラベルの標本を遺そうと思い、ロウの家の庭の犬小屋周辺でセマダラマグソを数頭採集しました。これも思い出の標本になりそうです。

e0115819_22495328.jpg


 しかしロウの庭、次から次へとセマダラが出てきてびっくり。昨年末にセマダラを採った時にも「良い環境だな~」とは思いましたが、こんなにいるとは…。これは春から継続して調査をさせてもらわねばなりませんね…(笑)。次からは「豊川市産」ラベルですが………。

e0115819_22541741.jpg

[PR]
by izanagi_the_4th | 2010-01-31 22:58 | 採集