フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

クワガタ飼いたい…

前にも書きましたが、クワガタを、飼いたくて仕方ありません…(^-^;

飼う=ブリード(累代飼育)するということです。当然それなりの知識や設備、時間や飼育スペースなどが必要になってきます。また、材や菌糸ビンなどの消耗品も途切れさすわけにはいかないので、毎月ある程度の維持費もかかります。

しかし、今の自分には、専門誌やネットで焼き付け刀的に仕込んだ知識以外、なにもありません(笑)!

お金もなければ家族の許可もない、まさに四面楚歌。それでもクワガタをブリードしたいという気持ちは日々募るばかり…。

一番飼いたいのは国産オオクワですが、ペアを買い、幼虫を得ても、あのデカイ菌糸ビンを何本も並べておくようなスペースは我が家にはない(全くないわけではないですけど、家族の許可は出ないでしょう)ので無理。温度管理も出来ないし。

今は「冷やし虫家(ちゅうか)」という便利なユニットが売られていて、これにビンや飼育容器を入れておけば電気代もさほどかからずに通年温度管理が出来るのですが、冷やし虫家自体が4万円もするので今の自分にはとても買えません(笑)。

それなら、クーラーボックスや発泡スチロールなどで簡易的な温度管理が出来、なおかつ場所も取らない小型種はどうかと、最近は小型のオオクワガタを色々調べています(あくまでオオクワガタが飼いたいのです)。ツノボソオオクワガタ、ムシモンオオクワ、ドルクスSPなどなど。しかし、これらの種は市場に出回っている数も少ない上、あまり人気もないので増えた際にもらってくれる需要も少ないため、先々のことを考えるとちょっと微妙です。

ああ! お金があれば、解決できる問題ばかりなのになあ…(笑)。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-02-07 21:22 | クワガタ