フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

暇だと…。

以前書いた台湾ツノボソの幼虫。

標高の高いところに棲む種なので夏場は完全な温度管理をしないといけないようですが、今のところは玄関で常温で飼育しています(14~18℃ほど)。

e0115819_9401520.jpg


当然ながら、まだ今の段階では飼育ではすることナシ。マット交換もまだまだ先ですし。

…こういう時が一番危ないんですよね。ついつい、「暇だし、他の種も飼おう(買おう)かな」と思ってしまう(笑)。自分も独身時代に様々なクワガタ(主に国産の小型種)を飼っていた頃、こういう、ふと暇になった時に増種してしまっていましたから。

国産オオクワのブリードをしている職場の先輩も、先日また新たに成虫ペアを増やした(買った)と言っていましたし…(笑)。自分も暇なときについつい専門ショップのサイトの生体コーナーを物色してしまいます…。先日、タイリクツノボソの成虫ペアを見つけたときは、そのかっちょ良さに思わず買いそうになってしまいましたが、ここはグッと我慢しました。少スペースでの飼育が義務づけられているので、増種は厳禁です。

しかし、仮にこのまま台湾ツノボソの幼虫が順調に育ったとしても、今年は羽化まで持っていくだけでブリードは来年になりますから、やはり今年は飼育的には暇なんでしょうね。

その間隙を突いて忍び寄ってくる「増種」の誘惑に耐えられるか……。

自信がないです…。
[PR]
by Izanagi_the_4th | 2013-03-27 09:38 | クワガタ