フン虫、カトカラ、クワガタを愛する素人虫屋のブログです。


by Izanagi_the_4th

ヨナグニネブト羽化

 何回目かの挑戦で、ようやく昨年、飼育していた成虫から念願の幼虫を得ることが出来たヨナグニネブトクワガタですが、その幼虫達の羽化を確認することが出来ました。

 昨秋、割り出して見た時に幼虫が10頭いたので、プラケース小に各5頭ずつ入れて飼育していたのですが、7月も終わりだと言うのにまだ1頭も成虫が出てこないため、てっきり羽化せずに全滅してしまったのだと思っていました。

 しかし今日ダメ元でケースをひっくり返してみると、1頭、1頭と、次々にまだ体の赤い新成虫が出てきます。おおお、生きておったんか!
e0115819_1236832.jpg

 まだ繭の中に入っていたものもありましたが、計10頭、全部羽化しておりました。やった~!

 こういう場面に出くわすと、眠っていたクワガタ屋魂に火が着きそうになりますね。とは言え、もう大規模なブリードはやりません(やれません)が…。その点、ネブト類は飼育スペースも取らず、エサ代もほとんどかからないので、助かります。

 ♂の最大サイズは25~26mm前後。いやー。しかし、これだけの数のヨナグニネブトを見たのは初めてだったので嬉しいですね。思い入れのある本土ネブトや、大型で迫力のあるアマミネブトも好きですが、やはり個人的にかっこよさではヨナグニネブトが一番だと思います。他の亜種にはないこの鋭利な尖った大アゴ、何とも言えず素敵です。そしてまたこれが3㎝もない小さな虫であるというところがまた良いんですね。これが5㎝も6㎝もあったら、逆にネブトの良さは失われてしまうような気がします。
e0115819_12505255.jpg

 思えば自分は世の大型カブト・クワガタブームに目もくれず、ただひたすら小型種のクワガタばかりを追いかけていたわけですが、ネブトだけはやっぱり何年経っても好きだと言えますね。

 さて、今年はこのヨナグニネブト達が無事また子供を産んでくれるよう、しっかり世話をしたいと思います。観察も楽しみながらしたいと思います。
e0115819_1256159.jpg

[PR]
by Izanagi_the_4th | 2007-07-31 12:58 | クワガタ